飲食店のアジア進出はまずはタイからスタート!

2015年のASEAN経済共同体の発足によって、タイ王国はASEAN地域のハブ機能を果たすことを期待されています。更には日本のTPP参加を見据えて、日本・タイ王国、両国間の様々な規制が緩和されて行くことが今後予測されており、本格的な人的交流・技術移転・資金移動が発生することでしょう。
またタイ王国は多くの産業を通じて古くから事業知識が集積されてきたため、周辺国と比較してオペレーションレベルが高く、インフラも整っています。
フードジャーナリストの中には、「タイのブームはピークを過ぎた、これからは、ベトナム、カンボジア、ミャンマーだ」と言われる方も、いらっしゃいますが、私たちは、それを断固否定します。まずタイでの成功なしには、他のASEAN諸国で飲食店を開業し、成功することはあり得ないと考えています。アジアでの飲食ビジネスドリームを手につかむためのパスポートは、まずタイ王国への進出なのです。

弊社及び、現地パートナー企業による出店サポート3つの特徴

  • ショッピングモール内の物件探しを徹底サポート

    日本国内でも、飲食店は立地、物件選びが、成功の半分以上の鍵を握るといわれますが、タイで飲食店を成功させるためには日本以上に、「何が何でもまずは物件」というのが、私たちの実感です。現地パートナー企業のSNOW TOWN(THAILAND)Co.,Ltd.は、タイ最大のコングロマリットTCCグループに属している株式会社TCC LANDと業務提携を締結していることから、水面下でいち早く、店舗の空き情報、新店舗の情報を取得しご提供することが可能です。もちろん、タイ国内の出店にかかわる、多様なデータも保有しています。

  • 実店舗でテストマーケティング可能

    出店に際し、「現地にあわせた味のアレンジは必要か」という質問をよく受けます。私たちの考えは、和食はもちろん、ラーメンであれ、天ぷら、串カツであれ基本的には、日本で自信を持って提供している味を、そのまま再現することをお薦めします。なぜなら、現地の人々にとって、日本ブランドは、あこがれの対象であり、その期待にこたえるためには、貴店のこだわり貫いた料理を、熱い想いと共にそのまま直球勝負することこそが、最善策だと考えます。
    ただ、やはり、そこには「絶対」はありません。そこで、味付けに関するリスクを極力低減するために、現地パートナー企業が マスターリーシングする、エカマイ地区商業施設、ゲートウェイ1階に、テストマーケティングブースをご用意しております。このブースを利用してお客様のアンケートや、動向調査も可能です。少しでも失敗する確率を少なくし、成功する確率を高める、私たちならではの強みです。

    ※1ヶ月単位で、利用可。賃料は2m×2mで 8,000バーツ~10,000バーツ(月額、水道光熱費別)厨房機器のご用意は必要ですが、レンタルの斡旋もしております。

  • その他の一切の業務を必要に応じてサポート

    いくら「飲食店アジアドリームの実現」という、大きな目標があると言っても、現実には、確実にこなしていかなければならない、実務が山積みです。そこで現地法人の設立、各種許認可申請手続き、人材の採用・教育、店舗の賃貸契約・内装工事デザイン・設計・施工、食材・資材調達に関して現地サプライヤーのご紹介等、一切の業務を必要に応じて、徹底的にサポートさせていただきます。私どもがすべてを代行するパターンと、私どものアドバイスに基づいて、御社で実施していただくパターンがございます。御社の実情に合わせて、使い分けていただければと考えております。

  • Facebookページはこちら
  • 無料相談はこちら

サポートの流れ

無料相談

大きな利益を生む可能性を秘めているとはいえ、やはり事業にはリスクはつきもの。無理は禁物です。今回の、海外出店が、貴社の事業戦略で、どのような位置づけなのか、、海外進出に妥当性はあるのかをお気軽に話し合いいたしましょう。

▶ 無料相談お申し込みはこちら

現地視察

「百聞は一見にしかず」まずは、エネルギーを肌身感じて下さい。そして現地の中間層~富裕層の「食」に対するどん欲なまでの好奇心を、じっくりと観察して下さい。その上で、貴店の業態が、タイでブレークする可能性について、想いを巡らせながら、検討してみてください。

▶ 詳細は下記「パートナー企業によるサービス」をご覧ください

無料相談

現地視察状況や、その他のデータを参照し、業態に相応しいエリア、物件に関してのコンサルティング、現地の人件費比率、家賃、原価率に基づきいての数値シュミレーションを行います。

テストマーケティング

必要に応じて、テストマーケティングブースで1~3カ月のテスト出店

出店決定

BK ISLAND JAPAN CO.,LTD.と出店サポート契約締結

出店に向けてのプロジェクト発足

通常、出店決定後、半年から1年の準備期間を経て開業致します。その間、Skypeなどを活用して、月に1~2回のプロジェクトミーティングを開催致します。双方が役割分担をした上で、工程表に従い進捗管理ができる体制を整えます。

パートナー企業によるサービス

「タイショッピングモール及び現地外食事情」視察旅行

タイ王国バンコク市内の商業施設を見学していただき、出店による事業成功の可能性をご判断いただける内容のツアーを企画しております。お忙しい、ご経営者でも、効率よく3日間で、一通りの個所を見学いただけるように企画しております。

スケジュール例
1日目:夜中出発 ⇒ 早朝、タイ到着  商業施設及び現地繁盛店視察  夜 会食
2日目:終日 商業施設、テストマーケティング店舗等視察  夜 会食  
3日目:午前出発 ⇒  夕刻 日本到着
費用
(お一人様)150,000円~ 季節や出発曜日よって変動がございます。

※ツアー企画は、弊社パートナー企業「たびどころ(大阪府知事登録旅行業 第3種 2322号)」が、企画運営いたします

お問い合わせはこちら

BK ISLAND JAPAN CO.,LTD.による出店サポートプログラム

各種手続き関連
入国管理関係、現地法人設立、銀行口座開設手続き、
労働許可証申請、その他様々な手続き関連
別途詳細価格表に基づく
プロジェクト運営コンサルティング
ライトコース ●月1回程度の定例会議
●各種提携先やサプライヤー等のご紹介
月額: 50,000バーツ~
契約期間:6カ月~1年
スタンダードコース●月2回程度の定例会議
●各種提携先やサプライヤー等のご紹介
月額: 100,000バーツ~
契約期間:6カ月~1年
お問い合わせはこちら

お問い合わせ種別
会社名 例)株式会社AAA
お名前 例)山田 太郎
フリガナ 例)ヤマダ タロウ
E-mail 例)aaaaa@bbbb.com
Tel 例)00-0000-0000、000-0000-0000
お問い合わせ内容
個人情報保護に関する基本方針

株式会社イー・フードビジネス・サポートでは、お客様の個人情報の保護を重要事項と捉え、これを尊重し適切な保護を行う為に下記のプライバシーポリシーを定め業務に当たっています。

プライバシーポリシーについて

株式会社イー・フードビジネス・サポートでは、お客様より提供を受けた個人情報については、厳正な管理の下に保管し、弊社の管理業務においてのみ利用し、お客様の許可があった場合、または法令等によって要求された場合を除き、第三者に提供することはございません。

情報の利用方法について

当学院に入校することよって知り得たお客様の個人情報は弊社内部で厳重な保管管理します。また、ホームページで入力された情報やアンケートなどによる個人情報は、お客様の確認、ご連絡等の弊社管理業務以外には使用いたしません。

個人情報の開示について

御本人の同意なく利用者の個人情報を開示することは原則としていたしません。
但し法律に定められた適正な手続きによる要求を受けた場合、もしくは弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合には、必要最低限の情報をその目的のために使用することがございます。

ご提供いただいた情報の取り扱い体制について

お客様からご提供いただいた情報については弊社の管理の下で責任を持って取り扱うようにしています。
何か疑問がありましたら下記までお問い合わせください。

会社名 株式会社イー・フードビジネス・サポート
所在地 〒540-0023 大阪市中央区北新町1-1 千倉ビル502
電話 06-6943-7797
ファックス 06-6943-7798
メール info@e-fbs.jp